ブルーなメンタルとの付き合い方 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 12月 9日 ブルーなメンタルとの付き合い方

こんにちは、担任助手一年オスカーです。今週末に共通テスト本番レベル模試を控えた皆さん、準備の方はいかがでしょうか。満足に勉強できている人もそうでない人も当日はリラックスして周りを気にせずに受験しましょう!

本日は共通テストを目前に控えた今皆さんがどうメンタルと向き合っていくべきか、1つ提案をしたいとおもいます。

その答えは

「受験が終わった後のことを想像する」

です。この方法は受験に限らず挑戦をする際は誰しも一回は試したことがある方法だと思います。この想像をすることの利点は言うまでもないと思います。なので、この想像の効果を増すコツを2つ伝授したいとおもいます。

①友達と予定を組む

これを行うことで計画の現実性が増します。特に、切磋琢磨している友達と予定を組むことでメンタルがしんどくなった際に

「受験が終わればあの子と〇〇をするんだ」や「△△へ行くんだ」

などと具体的な想像ができ、さらに励まし合うことが可能となります。

②具体的に予定帳に追加する

人間精神的にしんどい時は具体的な何かを必要とします。①にて書いたようなことは必要ですが、そのままだとただの絵空事として大したメンタルケアとはなりません。そこで推奨するのが予定帳(アナログデジタルどちらでも可)に追加することです。これを行うことで視覚的に予定を把握することが可能となり、気持ちが沈んだ時に大分助けられます。

今回は受験期のブルーなメンタルとの付き合い方

と題してブログを書いてみました。いかがでしたでしょうか。最近沈みがちな方は是非実践してみてください。