休み期間において受験生にとって大事なこととは | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 2月 25日 休み期間において受験生にとって大事なこととは

最近少しずつ暖かくなり、春の到来を感じるもののそれでも時折油断できない冬の寒さの名残が顔を覗かせる、そんな季節になりましたね!

私、牟 博聞もそろそろ慶應義塾大学の2年生になるのかと思うと、些か感慨深いです。

さて、私の母校では入試休みが始まってますが、皆さんの学校はどうでしょう?おそらくほとんどの学校も休みに入ってると思います。

 

そこで、今日は休みの期間にやるべきこと(勉強することは当たり前として)をリストアップしたいと思います。

 

1. 目標(志望校)の再確認

 受験はやらされるものではなく、自ら進んでやるものにしか合格を手に入れるチャンスをゲットできます。だから、今一度自分が決めた志望校が自分にとって本当に行きたいのか、そしてその大学を受ける覚悟があるのかをもう一度見つめ直すべきです。そうすれば自ずと勉強するモチベーションが溢れてきますので、ぜひやってみてください。

 

2. OC(オープンキャンパス)ではない時に大学に行ってみる

 皆さんはよくOCの時に大学に行きがちですが、OCでは味わえないその大学の雰囲気もあります。例えば、OCでは綺麗な雰囲気だったけど実際校舎は汚れてるなとか、OCは騒がしい大学というイメージだが実際は穏やかだななど、新しい発見がいっぱいあります。これらの新しい発見は志望校を見つめ直す時にも役に立つので行って見てください!!