勉強のお供に | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 7月 23日 勉強のお供に

こんにちは。担任助手の丸山です。

もう7月も後半に入り、暑さに悶える頃ですね。

暑すぎてなかなか勉強に身が入らない人も多いのではないかと思います。

真面目な話は昨日のブログで片倉がしてくれていますので、今日は少し気軽に読めるような話を書きたいと思います。

(片倉の昨日のブログは是非読んでください。)

さて、気軽な話ということで、食べ物の話をしようと思います。特に、勉強のお供になるようなものを紹介します。

 

なんとなく予想がついている方も多いと思いますが、糖分です。ブドウ糖です。

脳の主要なエネルギー源はブドウ糖であることはご存知の方も多いと思います。

脳には関門があり、通れる物質を制限しているためです。

ブドウ糖といえば、やはりラムネですね。

これは暑いのに溶けないですし、暑い夏にぴったりです。

ガサツな方、忘れっぽい方も、バッグの中に入れっぱなしで大丈夫です。

さらに、清涼感もあるので、勉強に疲れた時もスッキリと良い休みが取れます。

ここまでは王道ですので、もう一つブドウ糖関連でおすすめの、自分も食べていたものを紹介します。

それは、氷砂糖です。

これは本当におすすめです。センター本番にも持って行きました。

氷砂糖はラムネとは違い素早く溶けないですが、スクロースの純度が高く、疲労回復により効果的です。

そのため、氷砂糖は叩き割って適度な大きさにしたものを舐めるのがおすすめです。

また、氷砂糖は舐めるだけでセロトニンという、落ち着ける効果を持つ脳内の神経伝達物質を生成します。

勉強に疲れた時は、ぜひ摂ってみてください。

 

番外編

これは自分が摂っていたわけではないですが、グミとビタミンCを含む炭酸ジュースを激推ししている方がいるので紹介します。

炭酸ジュースでビタミンCを取り、カロリーと糖分を含むグミを摂取することで、受験生に不足しがちな三要素を補うことができます。(本人談・諸説あり)

近くのスーパーで買えるので、是非試してみてください。

 

暑い夏を乗り切るためには、こういった食べ物も重要になるので、少しでも興味を持った方は試してみてください。