勝負の夏! | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 1日 勝負の夏!

こんにちは、担任助手1年の筒井です!最近はいかがお過ごしでしょうか?

 

最近のブログは夏に関する事が多いと思いますが皆さんに便乗して私も勝負の夏というテーマで書かせて頂こうと思います(少し受験生メインになってしまうかも)

 

特に受験生の皆さん、自分自身の毎日のルーティーンというのは確立させているでしょうか?

朝起きるのがつらくて朝登校できていない、15時間も闇雲に勉強できない、寝る時間もバラバラ、、そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

 

これから私の意識していた夏休みのルーティーンについて紹介しようと思います。一受験生の例として参考にしてみてください!(笑)

 

・6時前に起きて上位朝登校者に名前を連ねることを常に意識。(ちなみに受験生時代一度も寝坊したことはないです)

・ご飯を食べるときは片手にケータイを握ってマスター50か100問。お行儀は悪いですがお家ではこの一年間だけは目をつぶってもらっていました。

・東進への登校時は家から駅までは受講の音声を聞き、電車に乗っている間は降りる瞬間までマスターに触れる。

 

東進にいる間

・朝リスニング会に参加する。その前後に回数を決めてマスター。

・お昼ご飯を食べた後は眠くなってしまうので直後の休み時間に15分間仮眠。

 

・帰宅してご飯を食べるときは片手でマスター。お風呂にテキストを持ち込んで音読を2,30分。

・就寝時間は24時と決めていたので、時間が余ったら自身の苦手分野の現代文の本を読む。(簡単な哲学系の話を読んでいた気がします。正直点数に結び付いた感触はなかったので途中からあさきゆめみしに変えました。控えめに言って神でした。)

 

以上、これが毎日絶対にやると決めていたルーティーンです。

 

少ないし、すでにやってるわと感じた方もいるかもしれません。しかし夏休み初日から一日たりとも怠らずに継続できているでしょうか。

私は悔しくも第一志望校には落ちてしまいましたが、今でも受験時代を誇れるのはこれらが理由だと確信しています。

 

誰かに言われなくても毎日継続すること。簡単な事ではないです、ランキングに乗る!マスターに特化する!過去問誰よりもやる!些細なことで良いです。

目標を作ってそのためには何が必要か改めて考え、自分だけのルーティーンを作ってみて欲しいです。

 

 

継続しきった君はきっと今よりももっともっともっと自信が持てるはずです。

 

                         筒井

 

 

最新記事一覧

過去の記事