千葉大学、おススメです | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 9月 15日 千葉大学、おススメです

みなさんこんにちは。担任助手1年の高橋です。

今回は軽く千葉大学について紹介をしようかと思います。

千葉大学は吉祥寺から電車で1時間半ほどかかる西千葉にメインキャンパスをおく、関東では有数の国立の総合大学です。

1年生の間はどの学部も西千葉で一般教養を学び、2年生になったら医学部・看護学部・薬学部は亥鼻キャンパスで、園芸学部は松戸キャンパスで専門的なことを学びます。

千葉大の医学部・薬学部はそれぞれの系統学部でトップの難しさを誇り、そこに受かった人と交流ができるのは総合大学のいいところだと思います。

自分の通っている園芸学部は名前のせいでガーデニングをやっていると思われがちなのですが、主に植物の遺伝子組み換えなどの化学系や、気候などの環境に適した農作物に品種改良することで生産効率を上げる生物系のことを学びます。普通の農学部から水産と畜産を抜いたものと考えてくれれば大丈夫です。

他には理学部、工学部、教育学部、文学部、法政経学部、国際教養学部があります。

色々な学部が揃っていて、学費も安いので全国から学生が集まります。

東京や千葉、埼玉に実家がある人は少数派で、ほとんどの人は地方から来て大学周辺に一人暮らししていますが、全国から人が集まるので本当に色々な人が居ます。留学生も結構います。
訛りに始まり、実家の経済力、出身高校の文化など、自分が今まで身を置いていたところとはまるで違う環境なので、人と話すのが楽しくなります。

さらに、地方から来る人はだいたい、公立高校を出て千葉大を第一志望にして来た人が多い印象で、ちゃんとした将来の夢や高い志を持っています。そういう人と仲良くなるとかなり刺激になりますし、もっと頑張らなきゃと思えます。

また、総合大学の強みとしては色々な授業を受けることが出来る、ということが挙げられます。
理系の化学生物で受験した人や、文系の人が物理を学びたい場合でも、高校物理未履修者向けの授業を選べば物理を学べますし、同様に理系の人が世界史を学ぶこともできます。

最後に、自分は私立の中高一貫校に通っていたので実家の経済力や、考え方・価値観においてそこまでの差ができず、周りと同じ感じになっていたなあと感じました。
これを読んでいる人の中でも周りと違うことに不安を感じ、みんなと同じ方向を向いて歩いてきた、という人も居ると思います。
ですが、大学は自分の学びたいことを学ぶ場です。少なくとも私の周りには、将来やりたい事のために勉強している人しかいません。私は正直、それを見て若干焦っています。

皆さんはこうならないように、しっかりとした目的を持って勉強して下さい!
私も、自分の夢のためにちゃんと勉強するので、皆さんは受験勉強を頑張りましょう。

多少辛くても今が耐え時ですよ!!!