南国気分でGO!! | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 12月 3日 南国気分でGO!!

ハワイにはこんな諺があります。

 

“No rain no rainbow”

雨降らずして虹かからず

 

よく知られているものには

“No pain no gain”

痛み無くして得るもの無し

 

という諺もありますが私はハワイの方が好きです。

穏やかな気候で降水量も少ないハワイは、日本のようにジトッと雨が降ることはほとんどなく、大抵は夕立がザッと降りすぐまた晴れることが多いようです。

そのため虹がかかることが多く、”Rainbow state”と呼ばれるとか。

嫌な事があってもこの諺を口ずさみながら、陽気にウクレレを弾いているハワイアン達が目に見えるようです。

まあ、ハワイ行った事ないんですけどね。

(いつの日か行って、本場のウクレレを買いたい。私、ウクレレ弾くのが趣味なんです)

 

 

日本にもハワイに負けず劣らずの素晴らしい南の島がありますよね。

沖縄!

ここなら私も本当に(本島に)2回行った事があります。

沖縄と言われて最初にイメージするのはどんな画ですか?

私は「なんくるないさー」と言いながら波の音が聞こえる琉球古民家の縁側で三線を弾いているおばあの姿です。

 

なんくるないさっていい言葉ですよね。言葉自体に丸みがあって、呟いた途端に肩の力が抜ける感じ。

意味は有名ですよね。なんとかなるさ です

でも実はこの言葉、

本来は「真実(まくとぅ)そーけー なんくるないさ」

と言う定型分の一部分だそうです。

真実そーけー:人として正しい行いをしていれば

なんくるないさ:なるようになる

つまり挫けずに正しい道を歩むべく努力していれば、いつの日か報われるということです。

 

南国の人がもつ感受性というのはどことなく楽観的でおおらかなように感じます。

忙しない東京にいると、いつの間にか眉間に皺が寄り、せこせことした日々を送ってしまいますが、このような明るくて温かい精神を持ち続けたいものですね。

 

心を温めなければ身体も持ちません。

ましてや冬、もう師走です。

 

受験生の皆さん!

とてつもない不安と焦りに駆られてにっちもさっちも行かないとしたら

多分今は雨が降っています。

ただその雨はじきに止み、春には虹がかかるでしょう。

ぶち当たっている壁は、乗り越えた後、大きな砦となって自分を守ってくれます。

今この辛い一瞬一瞬はなんくるないさでやり過ごしましょう。

 

厳しい冬が始まります。

 

担任助手4年 青島健人