受験校について | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 7月 17日 受験校について

皆さん、こんにちは!担任助手の澤木です!

最近、蒸し暑くなってきましたねー!

今回は受験校決めについて話していこうと思います。

高3生の皆さんは、受験校は決まっていますか?自分はまだこの時期は決まっていなかったと思います。今回は、自分の失敗談を中心に話していこうと思うので参考程度にしていただきたいです。

自分は高3の秋ごろに受験校はすべて決まったと思います。

自分もその当時どうすればいいかわからず、学校にやれと言われて、そこまで考えずに決めてしまいました。

この時の失敗は二個ほどあったと思います。

まずは、オープンキャンパスに全然行ってなかったために決めることが非常に難しかったことです。行きたい学部と大学の世間からの評価を決めることしかできず、第一志望がに落ちてしまった時の自分の行く大学のイメージができず、基本的に行きたくないなと思ってしまいました。

皆さんは世間的に行けるかはわかりませんが夏休みがこれからあるのでオープンキャンパス、もしくはどんな大学があるのか調べてみてください。

二つ目は、受験校を増やしすぎてしまったことです。自分は、第一、第二志望校以外に行く気はあまりなかったので受験する回数は極力減らそうとして志望校と行く気はそこまでないけど多少興味のある大学だけを受験しようと思ったのですが、学校からもっと増やしたほうがいいと言われ、増やしたところそこそこ後悔しました。

なぜかというと、一般試験の時期に自分の行きたい大学の勉強が全然できませんでした。お金もそれなりにかかっているため、受験しないという選択肢はあったにしろ選びづらく、また、それまで志望校以外の過去問や対策もしていなかったのでそれだけで2月の大切な時間が削れました。また、何日か連続での受験、志望校の勉強ができないことやそもそもあまり行きたくはなかったということもあって身体的な辛さよりもかなり精神的な苦痛が強かったのであまりおすすめできません。

以上この二つが受験校選びの際に気にしてほしいなと思ったことです。

もちろん、行きたい大学が沢山あって体力にも自信がある方はたくさん受験していいと思います!

これから暑くなってきますが、ここからが勝負です!一緒に頑張りましょう!