“受験生”になりましょう。 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 3月 28日 “受験生”になりましょう。

 

こんにちは!

桜も咲き始めた今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕は花粉症に悩まされております。

 

そんな話は置いておいて…。

 

本日は、学年が変わる今、やっておくべきことについて書きたいと思います!

 

突然ですがみなさん、

行き当たりばったりな勉強、してませんか?

 

今日は気分がいいから、いつもより多めに問題集をといてやろうかな

 

とか

 

今日は英単語の気分ではないから、覚えるのはやめよう

 

とかとか

 

今日は何もしたくない気分だ!何もしない!

 

とかとかとか

 

 

普段勉強をする時、こんな感じで

“行き当たりばったりな勉強してませんか?

 

こんな勉強方法は受験勉強とは呼べません。ただの自己満足です。

 

受験本番までの時間を意識し、

勉強の計画をきちんとたてる。

そして、

年間計画から月間、週間そして

一日の予定に落とし込む。

 

これが受験勉強です。

 

では、これを受験生になった瞬間にやれといわれて、できるでしょうか?

 

答えは否です。

学年が受験学年になったからといって、

気持ちまで受験生にすぐ切り替わるとかそんな都合の良い話はありません。

さらに言うと、受験学年になってから受験本番までの時間を把握しても、

手遅れです。

だって時間がないんですから。

 

だから、受験学年になる前に“受験勉強”を始めなければ行けないんです。

 

今から徐々に意識を受験に向けていきましょう。

新高3年生であれば、受験まであと10ヶ月

新高2年生であれば、受験まであと22ヶ月

新高1年生であれば、受験まであと34ヶ月

 

この時間をどのように使うかは、皆さん次第です。

この時間を有効に使えるかどうかで、合否が決まります。

 

今この瞬間から、自分の勉強を見直しましょう。

“受験勉強を周りのライバルよりも早く始めましょう。

 

わからないことや、不安なことがあれば、なんでも聞いてください。

全力で僕たちが力になります。

 

一緒に受験について考え、受験生になりましょう。

そして、厳しい受験生活を一緒に駆け抜けましょう!

 

 

以上、櫻井でした!

 

明日のブログ担当は、東進大ベテラン!橋本先生です!

 

 

 

 

東進ハイスクール吉祥寺校では只今説明会を実施しております

特別招待講習を受講してくれたみなさんとありますが、特別招待講習をお申込でない方でもご参加をお待ちしております

お電話にてお申込ください!