夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 8月 7日 夏休みの過ごし方

こんにちは、担任助手の宮下です!

いつの間にか8月になってしまいましたね・・・

今年も残すところ、まる4カ月となりました。

 

夏休みもあと約1カ月で終わってしまいますが

中学生や高校1・2年生のみなさんはどのような勉強をしていますか?

部活や文化祭の準備等で忙しい毎日かと思います。

普段に比べて時間がたっぷりとある夏休み、

旅行をしたりお友達と遊びに行ったりして、のんびりと過ごしたいですよね

ですがその反面、時間がとれる時こそ学生の本分である勉強もしなければなりません。

よくよく見てみると長期休みは、やることがたくさんありますね。

 

どちらも上手にこなすためには

計画的で効率の良い勉強をする必要があります!

 

夏休み全体、週ごと日ごとでの段階をふんだ計画立てをすることをオススメします。

言い方を変えてみると、ミクロな計画とマクロな計画の2つが必要になります。

前者では全体方針を、後者ではその大きな目標を達成させるために欠かせない小さな積み重ね、

つまり具体的な取り組みを決めるということです。

そしてその立てた計画を常に意識しながら勉強をする、

その日その日でやるべきことはその日中にきちんと解決してしまうことがとても大切です。

なぜなら、時間的制約がある中で様々なやることがあるからです。

実際、全てをこなすことは難しいかもしれませんが

計画的に無駄をなくすことで、効率よく夏休みを過ごすことができます。

 

そして何と言っても有意義な夏休みにするためには

規則正しい生活を送ることも大切です!

早寝早起き、特に早起きをすることで気持ちよく一日のスタートが切れ、

精神的に充実を感じることがます♪

また朝は勉強や仕事においてゴールデンタイムと呼ばれ、

良いパフォーマンスができより良い成果が得られたり

一日をより長く有効的に使えるのです。

「早起きは三文の徳」「The early bird catches the worm.」ということわざがあるくらい、

早起きをするとは自分にとって良いことですね。

(なので私は夏休みに入ってから毎朝6時に起きるように努力しています!)

 

みさなんも楽しく後悔のない夏休みにするためにも今日お話ししたことをぜひ実行して見てください!

長くなりましたが、読んでくださりありがとうございました。

 

明日、明後日は台風の影響で悪天候になりそうなので

お出かけをするときは十分に気をつけてくださいね。

 

それではまた!