意識してほしいこと! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 8月 6日 意識してほしいこと!

 

 

こんにちは!
今日は朝から寒いですね、、朝起きた時ひんやりしていてびっくりした今井です!


今月は、夏というテーマで
わたしの高2の夏と高3の夏を振り返ってみようかと思います。

私は東進に高1の春から入塾していたのですが、高1の頃はあまりなじめず、友達と図書館や公民館で勉強していました。

高2になってから友達を増やそうと思って、東進にも毎日行くようになり、夏休みも朝登校してから、東進を8時くらいに出て部活に行く、というような生活をしていました。
部活はメニューにもよりますが、4時などに終わる日は、東進には戻らずに、学校の近くの図書館が10時まで開館していたので、そこでやっていました。

高2の夏は、学校で配られた宿題をメインにやっていて、特に数学などは3周くらいしました。単語帳は使っていた速単必修編の2週目を始めました。

部活もそれなりに忙しかったので、部活の時間は部活に集中して、勉強するときは勉強に集中するなど、自分の中でメリハリをつけることを意識してました。

また、これは夏限定ではないですが、センター模試は欠かさず受けることを決めていました!

今思うと、数学を高2から根気強くやっていて良かったと思いますが、もうすこし英語の長文など、知識入れをすればよかったかな、、と思います。

それでも高2は勉強一色にはならないように、遊んだり、部活したり、勉強したり、上手く時間を使ってたのしんでいました!!



次に高3の夏です。
高3の夏は合宿以外は毎日朝登校したような気がします!
高3は勉強しかない、と思う人も多々いると思いますが、それだと受験つまらないと思います、、。
ので、わたしはなるべく勉強を楽しんでやっていました!この頃は国公立を目指していたので、センター科目のものもやったりして、うまく気分転換しながらできました

たまには美味しい飲み物を買ってみたり、友達と昼にお菓子を食べたり。
ずっと勉強してると詰まってしまうので、ぜひ担任助手を捕まえてお話ししてください!!

あとは、個人的に勉強の全ては計画を立てて実行することかと思います。
毎週計画を立てて、それでも自分のこの勉強法であっているのかと不安になったりすることもあると思いますが、その計画は自分で立てた最善のものであるはずです。
私は夏に計画をし損ねたりすることが多く、その日の朝から考えることもあったので、一週間の計画をgmtの前に妥協なく考えきることがまず第一のステップです。

それを、実行しなかったらかなり不安が残りますが、それをうまく実行していけば、それ以外に怖いものも、それを上回るものもないのです。

そして、次の週はそれを振り返って、もっとこうすればよかった、などの改善する点を自分で見つけられたら、それを反映できるような予定を考え、また実行していく。
予定がうまくいくこと以上に良いことはないので、まずそれを目指しましょう!

簡単にいうけれど、難しいことは確かです。不安になることも多いと思いますが、達成できている人は自分を褒めてあげてください!

不安になったら声をかけてください。私も一緒に悩んで解決策を探したいです。


また、最後になりましたが、
センター演習をみんなやり始めているかと思います。
大事なのは復習です!
大事なのは復習です!

大事なことなので2回言いました笑

センター演習は、センター形式に慣れるためではなく、センター演習を通して自分に基礎学力がきちんと身についているかをチェックするためにある機会なのです。
この夏にまだできてないところを見つけられたあなたはラッキーです!
なぜなら、この夏に埋めることができるから!!!!

まだ本番までは時間があります。
確かにたくさんはないけれど、時間はあります!
本番までに自分のできていない穴を埋めて、本番までにどのくらい近づけられるかが勝負なのです!
だから、結果一つ一つに一喜一憂することなく、現実を受け止めて差を縮めることだけ考えて、やっていきましょう!

何点取ったっていいんです!今埋めればいいんだから!!


あと夏休みも今週が終われば後半戦です。
年が明けた時に、夏に勉強しておけばよかった、、なんてことにならないように今できることを確実に、今やりたいことを確実にやっていく夏休みにしましょう