大学受験に向けて準備しておくこととは? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 9月 26日 大学受験に向けて準備しておくこととは?

こんにちは!
西田浩司です!!


 今日は受験勉強に向けて準備しておくことを話そうと思います。
受験に向けて準備しておくことは、勉強や願書の準備だけではありません!!コンディシ
ョンに関しての準備がとても大事だと思います。


過去問や模試でいくら点を取ったとしても、本番でその実力を出せなければ合格はしませ
ん。また、本番の試験は模試や過去問と違い独特な緊張感が醸しだされ、普段の実力を発
揮することは不可能に近いです。加えて言うと、本番の試験で自分の実力以上の力を発揮
して、奇跡的に合格することは確実にありません。つまり、どれだけ自分の実力に近い力
を出し切れるかが勝負になってくるということになります。
それでは、本番で自分の実力を出し切れるようにするためにはどうすればいいのか?


『模試を本番のような気持ちで受ける。』


ただ気持ちを入れて模試に挑むだけでは意味がありません。試験は前日から始まっている
のです。大事なのは、前日の夜ごはんです。前日の夜ごはんに胃に負荷がかかるものを食
べるのは体に良くないです。そこでおすすめなのは、お鍋です。お鍋は夜に食べやすくこ
れからの寒い時期に適した料理となります。また、当日の朝ごはんも大事です。おすすめ
なのはカレーです。カレーは割と食べやすい料理になり、また、ハーブが効いているので
頭が冷めやすい料理になっています。そして最後にお昼ご飯です。お昼ご飯後の試験はと
ても眠くなります。なので、などの目が覚めるものを食べるといいです。


これからの模試で行っていき、当日に備えることが大事になってきます。
試験に向けて準備すべきことはたくさんあるので一日一日を大事にして頑張ってください
!!!