本番をひかえた受験生の皆さんへ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 1月 28日 本番をひかえた受験生の皆さんへ

お久しぶりです!担任助手1年野村涼花です!

さて、受験本番が始まってきていますね。実際に初めて本番を経験してみてどうでしたか?

・緊張した

・不安になった

・周りの人全員が自分より頭よさそうにみえた

いろんな人がいると思います。「楽しめた!」なんて人はなかなかいないですよね。

本番で緊張するのも不安になるのも当たり前です。それだけの時間と労力をかけて本気でやってきたんですから。でも、1つ心にとめておいてほしいことがあります。

それは

今までの努力を自分で認めてあげること

人間だからさぼってしまったこともあるでしょう。もっとできたと悔やんでいることもあるでしょう。でも、それでも半年、1年、もしくは2年の期間受験勉強を生活の中心にして努力してきたことに変わりはありません。私たち担任助手は校舎で毎日皆さんをみていたので知っています。

最後、受験の合否を決めるファクターは出陣式で松澤先生が言っていたことがすべてだと思います。

「自分なら絶対受かる」というマインドをつくること。

大丈夫。

努力をきちんとしてきた人のは自然と結果もついてきます。

私たち担任助手は皆さんの合格を信じています。だから、皆さんは自分自身を信じてください。

いつでも校舎で待っています!