法政大学はこんなところ | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 10日 法政大学はこんなところ

  1.  

梅雨時に突入してきてじめじめとした日が続いていますが皆さん体調はいかがでしょうか。
本月は大学紹介と決まっているので私が通っている法政大学について紹介していきます。
まずキャンパスと学部について。法政大学にキャンパスは市ヶ谷、小金井、多摩の3つがあります。学部を書くとごちゃごちゃしてしまうので詳しい学部はみなさんに調べていただくとして、大まかにわかると

市ヶ谷キャンパス⇨主な文系学部(グローバル教養、文学等)+一部の理系学部(建築等)
小金井キャンパス⇨理系学部(理工、生命理工等)
多摩キャンパス⇨文理融合学部(スポーツ健康等)

と言うイメージです。
自分は理工学部に所属しているので上から2つ目の小金井キャンパスに通学しています。ここからは小金井キャンパスに1年と2ヶ月通っている感想を話したいと思います。
まず学生の層について。これは主観となってしまうのですが非常に真面目な人が多いです。理工学部に通う人の多くは院進を考えているので今のうちから成績をなるべく高くとったり、気になる研究室に関する調べごとを盛んに行なっている人が多いです。
次に部活サークルとの両立について。これは割とみんな何かしらの組織に所属しているイメージです。ですので学業との両立は(体育会系の部活動を除く)可能だと思ってもらって大丈夫です。
最後にご飯について。小金井キャンパスの周りにはそんなにご飯屋さんが多くないので基本的にはコンビニで買ったご飯を学内で食べるか食堂のご飯を食べるかになります。食堂のご飯に関しては量は値段通りで味はどれも美味しいです。しかし品数が少ないので若干飽きてしまう人も多い印象です。

今回は在校生として法政大学の特に小金井キャンパスについて詳しく書きましたが、参考になったでしょうか。どちらかと言うと主観多めの文章となってしまったので、さらに気になる人はホームページ等も是非覗きに行ってみてください。

担任助手2年 マコーマック元気オスカー