自分が信じなくて誰が信じるんだ!! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 1月 7日 自分が信じなくて誰が信じるんだ!!

 

新年あけましておめでとうございます!!

2019年は皆さんの頑張りをとても感じたいい年でした(^^)

2020年もよろしくお願いします!!

 

 

お正月といえば、みなさん1/2-3に行われる箱根駅伝を見たことはありますか?

受験生の皆さんも今年は忙しくて見る暇がなかったかもしれませんが、去年や一昨年ならほんの数秒でも見たことがあると思います。

 

私自身、マラソンを長時間テレビで見るというのがどうも苦手で(長距離走が苦手だったからでしょうか汗)、あまり見たことが無かったのですが、

今年の箱根駅伝を見て色々と思ったことがあるのでこの場を借りて少し語らせていただきますね。

 

いまや絶対的王者とさえいえる青山学院大学。今年も見事1位ゴールを決めましたね。

『箱根駅伝=青山学院』のようなイメージすらありますよね。

 

ですが、そんな青山学院大学も数年前までは箱根駅伝の予選を通過しないレベルの名も無き大学でした。

そんなチームが2008年に33年ぶりに予選を突破し、翌年には8位入賞でシード権を獲得する急激な成長を遂げているのです。

原監督をはじめとする選手全員が一丸となって日々の努力を怠らなかった成果です。

 

 

さて、12月の最終センター模試を終え、いよいよセンター試験本番まで2週間を切りました。

受験生の皆さんは焦りや不安で押しつぶされそうになっていると思います。

 

ですが、ここからは自分を信じるのみです!!

結果は遅れてついてきます。12月の模試が出来なくても本番に間に合えばいいのです。

2年ぶり5度目の優勝を果たした青山大学陸上部のように日々の学習を怠らずに行えば、きっと結果はついてきます。

 

あと少しの辛抱です!全力で走り抜けましょう!!!