英語の検定について | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 6月 19日 英語の検定について

こんにちは。担任助手1年の坂口です。

全国統一高校生テストを受けた方は、お疲れ様でした。しっかり復習もしましょう!

今日は、模試とは違う話をしようと思います。英語の検定についてです!

みなさん英語の検定は受けていますか??

英検、TOEIC,TOEFLなど様々ありますが、今日は英検について話そうと思います。

6月の頭に一次試験があり、ちょうど昨日合否が発表されたと思います。

合格した人は、おめでとうございます!二次の面接もちゃんと対策をしてから臨みましょう!

 

そもそも、英検受ける必要がどこにあるの?って思っている人もいるかもしれません。

率直に言うと、受ける価値大いにあります!!理由として主に2つあります。

1つめは、英検の勉強は受験勉強にも関わっているということです。特に、準1級は早慶レベルであり、準1の対策がそのまま早慶の対策にもなっているんです!実際僕も去年秋ごろから受験勉強の1つとして準1の単語帳を使っていました。準1以外の級でも、受験勉強に直接関与しているのでぜひうけてみてください。

2つめに、英語の資格は受験だけでなくその先にも活きることです。例えば、早稲田の国際教養学部は英検1級か準1級持っていると、何点分かが何もせずしてもらえます。

また、受験後にも役に立ちます!大学生の間に留学したいと思っている場合、大学からTOEFLやIELTSの点数の提示が求められます。さらに、就活の際に英語の資格を持っていると有利な場合が多いです!

なので、今回英検を受けなかった人、こういうものに興味がなかった人、ぜひ次回受けてみてください!!