落ち着いて、冷静に | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 11月 4日 落ち着いて、冷静に

こんにちは、担任助手2年の坂口です。

先日文部科学省から民間の英語試験の導入の延期が発表されました。来年の受験を見据えて何を受けるか、いつから受けるか考えてる人もいたと思いますが、それも受験においては不必要になってしまいましたね。。ただ、英検やTOEFLなど資格を取っておくと今後役立つことも多いので、時間や意欲がある人は是非受けると良いと思います!

 

一方、高3は受験が近づいてきましたね。。これまで何度も受けてきたセンター模試も残すところあと1回です。これからの2、3か月どう勉強していけばいいかしっかりと戦略を立ててやっていきましょう。

と言いつつも、本番が近づくにつれて時間が無くなっていく中で多くの課題が見つかり、何を優先的にこなせばいいか分からなくなってくる人も多々いると思います。その状況から、混乱していきすべて投げだしたくなってしまう人もいるのではないでしょうか?

今できるアドバイスとしては、今勉強しなくなってしまうのは、後々必ず後悔します。今精神的な負担が大きい中踏ん張って勉強し、受験が終わった時に悔いなく終えるか、今諦めて負担を無くし、しかしその分後に後悔をする。あなたならどちらを選びますか?

僕であればどうにか今耐えて地道に勉強する方を選びます。受験を経験した身として一番思うのは、試験が終わった後、結果が出た後、何も悔いが無いことが一番重要だなということです。それは、試験本番ですべての力を出したかどうかというだけではなく、そこに至るまでの過程においても、”あの時サボらずにもっとちゃんとやっておけばよかった…”などと思わないことも含まれています。

それを防ぐためには、しっかり今自分の課題が何か、これから何を優先的に時間を費やしてこなしていくべきなのか、いったん冷静になって自己分析をしてください。これからの時期はただただ何も考えずに勉強しても得られるものは少ないです。一番効率のいい、コスパの良い勉強の仕方を考えて行動に移すようにしてください。

大半の受験生が今、そしてこれから大変な思いをしてます。なので、一度冷静に自分を分析し、これからについてをしっかり考えて、勉強していくようにしましょう。何かあればいつでも担任助手に言ってください。担任助手一同応援してます!