試練 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 1月 17日 試練

 

担任助手2年の羽生です!

 

共通テスト、お疲れ様でした。

高3の人は、とりあえず1つの試練を越えましたね。

ここまで本当に、本当によく頑張ったね。

(答案再現の方、まだやってない人はお願いしますね!)

 

受験生に残された期間はあと少し。

ほんの数週間。

ここからは、1秒1秒の時間、1つ1つの行動が人生を大きく左右します

周りより1ミリでも多く頑張る(orサボる)ことで、本当に変わります。

 

僕は高3の夏以降、全部の模試で東大がE判定でした。

その上、センター本番も予想通り爆死。

僕の知り合いで、自分よりセンター合計点が低い東大生はいません。(笑)

 

結果は最低点+18点で東大に合格。

東大二次の数学(1問20点)で、直前に見た問題と似たものが出たのが救いでした。

逆にそれがわからなかったら、僕はたぶんここにいなかったということになりますね。

 

しかし同時に、センター後本当に頑張ったというのも事実です。

「誰よりも頑張ってやる!」という気持ちで本気でやりました。

E判定からの合格は奇跡でもなんでもなく、努力の結果なんです。

 

今後1ヶ月は君にとって、人生で最も勉強する1ヶ月になるでしょう。

これはある意味、「君という人間の限界」を問う試練です

「ここで頑張れるかどうか」が、受験結果や学歴のみならず、君という人間そのものを決定づけます。

 

この試練に挑戦している時点で、君は立派です。

挑戦できている時点で、この試練に勝つことは十分に可能です。

勝つ可能性は1%かもしれない。負けるかもしれない。

けれども100%負けるわけではない。

確率がどうであれ、「実際に勝つかどうか」は君の頑張りが決めるんだよ。

 

さあ、スマホを閉じて、机に向かいましょう。

本当の戦いはここからです。

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事