秋から冬はあっという間!! | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 10月 23日 秋から冬はあっという間!!

こんにちは、担任助手2年の佐藤です!!
そろそろ大学の対面授業が本格的に始まるので早起きできるか不安です・・・
毎日早起きして学校に行き勉強している高校生のみなさんは本当に偉いな、と改めて思います!みんなすごい!!!

ところで今日は、タイトルの通り、これから受験当日まであっという間だよ、と言う話をしたいと思います。
「言われなくてもわかってるよ!」と思う方も多いと思いますが後から振り返って後悔しないためにも少し読んでいってくれたら嬉しいな、と思います。

さて、なぜ秋から冬があっという間なのかというと、簡単に言えばやることがとても多いからです。共通テストまで残り3ヶ月をきり、物理的にも時間がありませんが、11月12月が一番やることが多く求められる質も量も増えるのです。
毎日朝から晩までやることに追われて気がついたらあっという間に冬になっている、というのが今の時期の受験生なのです。
では具体的にどんなことをやらないといけなくてどれくらい忙しいのか確認してみましょう。
まずは単元ジャンル別演習ですね。10月から全員始動して毎日自分の苦手と向き合う日々だと思います。一人一人セット数は違いますが余裕で終わってるなんていう生徒はほぼいないです。必勝必達が終わっても過去問で苦手を見つけたらその都度潰していく必要があるのでこれはずっと続けていきましょう。
次に第一志望校対策演習です。11/1から単元ジャンル別演習の必勝必達の完修率が50%以上の生徒から順次開講していくものになります。これはやり方は単元ジャンル別と変わりませんが、傾向と対策のアドバイスシートなどがついてきます。単元ジャンルで苦手を克服した後はこちらで第一志望校への特化した勉強をしましょう!
そして最後は併願校の過去問演習です。これがなかなか重たいです。。。
併願校には第一志望校ほど時間を割くことができないのでその都度復習と分析をしっかり行うことが重要です!!夏に行っていた第一志望校の演習はその後の学習に生かすと言う面が大きかったですがこれからの過去問演習は、しっかり目指している得点に届かせることができるかどうかということに焦点が移ります。
1年1年解く度に得点をあげていけるように意識していきましょう!!

こんな感じでざっとあげましたがプラスで受講や学校の勉強など個々人でやるべきことがあると思います。あっという間に感じる3ヶ月ですが、時がたつのを忘れるくらい熱中して勉強に取り組んだ3ヶ月ともいえると思います。そう胸を張っていえるように残りの時間も1分1秒惜しんでがんばっていってください!!!!

a

最新記事一覧

過去の記事