自信を持って | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 2月 20日 自信を持って

こんにちは、2年の坂口です。

いよいよ入試も最後に近づいてますね

今日早稲田大学の政治経済学部の入試を受けてる人も多いのではないでしょうか。

私立専願の人はすでに全て受け終わって結果待ちの人もいると思います。一方国立志望の人はもうすぐですね

まず私立専願の人へ。

徐々に結果がではじめて精神的に参りそうな人も多いと思います。当たり前ですが終わったものに対してできることは何もありません。結果がどうであれ、ここまで頑張ってきたという事実だけは忘れないでください。

そして国立志望の人へ。

国立受験者の中にも、ここまで併願校をいくつか受けてきて合格を手にしてる人、大丈夫と思ってた大学で不合格になってしまった人、それぞれいるはずです。

どんな状況下でも、皆さんには「自信」を持って第1志望校に挑んでほしいです。

自信には二つの種類があると思います。

一つは、成績が良いという自信。今までの模試でA判を取っていたり、受けた併願校は全て合格していたり。

二つ目は、自分は最大限努力してきたという自信。この一年間妥協することなく、過去問も十分に解き、できる対策は全てやってきた。

一つ目の自信は限られた人しか持てないものですが、二つ目に関しては皆さんが持てるものです。二年間吉祥寺校で担任助手をしてきた中で、毎日校舎に来て、閉館まで勉強して、学校がない日は開館時間から来て勉強してる生徒をたくさん見てきました。僕の担当生にも高2の頃からずっとコツコツ頑張ってきた人、さらには高3の夏休みに学校行事で忙しい中使える時間を最大限に使って勉強していた人もいます。それだけ頑張ってきたんだから、入試本番はこれまでの努力量という自信を持って、堂々と挑んできてほしいです。

5日前になり緊張や不安が募り出してきている人が多いと思いますが、皆さんなら大丈夫です。全力で、自信を持って、挑んできてください!応援してます!!