12月 | 2018 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 2018年12月の記事一覧

2018年 12月 31日 全ての夢がない人へ綴る

はじめまして!担任助手2年の松澤です。

 

突然ですが、将来の夢っていう言葉はそもそも何を表すのでしょうか。将来という言葉は単純に未来と考えて、夢という言葉が表すのは、何でしょう。夢というと多くの人が職業を答えますが、私は将来の夢とは、職業ありきではないと思うのです。

「世界から戦争を無くしたい」とか「貧困で苦しんでる人を救いたい」とか、あるいはそんな大きなスケールでなくても、「日本に住んでいる人が少しでも便利な生活をして快適に感じて欲しい」とか、まあそういう自分或いは世界に対してこうでありたい、こうであって欲しいみたいなものを将来の夢と呼ぶのではないでしょうか。そっちの方が夢という言葉にはしっくり来ます。

そして職業とはそのための手段である。あくまで、1つの仕事である必要はないし、既存の仕事である必要もない。自分の実現したい世界があれば自分で起業して変えても良い。もちろんそれ相応の努力が伴うことは間違い無いと思います。

では、どうしたら夢は見つかるのでしょうか。そのために必要な一番大事なことは「自分がどんな人間か知ること」だと思います。

つまり、自分がどんな時に幸せを感じるのか。自分は何をしている時に達成感を感じるのか・自分の思考のパターンはどういう傾向があるのか・自分の大好きなことの本質は何なのか(なぜ自分がそれを好きなのか)

そしてこれらを見つけるためには

1.とにかくちょっと興味があることをたくさんやってみる

2.その全ての経験で感じた自分の感情や考えたことを分析して言語化して本質化すること

が全てではないでしょうか。

自己内省がいくらできていても経験が足りなければそこから導かれる結論はもしかしたら見えていない景色があるかもしれないです。本当の自分が見えていないかもしれません。

逆に数々のバイトをして、サークルで自分の好きなスポーツをやり、政治を勉強して、イベントを自分で作り開き、遊び倒し、起業してバリバリに働き、留学して、誰もやってないような新しいことして…こんな風にいくら行動していろんなことをやっていてもその中で自分がどう感じ考えたのか、一回向き合わねば本当の自分は見えてこないです。

…とまあ偉そうなことばっかり言いましたが、これは自分に向けたメッセージでもあります。自分は今将来の夢がありません。自分がどんな人間か、言語化できるほど深掘りできていません。だから、自分の見える景色をとにかく増やしまくる。そのために行動しまくる。それが当分の人生の目標です。そしてその中で自分と向き合い、自分を見つけたい。大いに人生の夢を掲げたいと思います。

夢がない人、是非僕と一緒にとりあえず全力で行動し、思考しましょう。

 

 

2018年 12月 30日 大学からの進路選択

こんにちは!!!

大学2年生の西田浩司です!!!

今回の冬休みはVBAについて学びたいなと思っています。

 

さて、今回のは大学から考える進路選択という題でお送りしようと思います。

皆さんはどんな志や夢を持って大学に入りますかね?はたまた何もないという人もいるかもしれません。

しかし、皆さんは実際に自分の夢が叶う、実現するのはどの学年やどの段階で叶うかって知っていますか??

大学に入れば全てが順風満帆に進路が決まるわけではありません。

例えば、理系で言えば、進路が決まるラインは研究室配属にあると思います。それまでの大学の勉強というのは、基礎事項が多めです。もちろん専門的な事はするのですが、そこまで深くはやりません。研究室に入る事によって、専門的な事を研究し勉強する事になり、そこである程度の進路が決まると思います。また、教授のコネというのもあるので、研究室配属である程度の進路は決まります。

逆に文系ははどうでしょうか。文系の場合はゼミである程度の進路が決まります。ゼミでは教授が教えたいように指導していたり、教授の主観と言うのが含まれてきます。また、理系と同じようにコネというのがあるので、入るゼミによってだいぶ変わると言えます。

さてここまで、大学の話をしてきましたがいかがでしたでしょうか?本当に進路が決まるのは大学からになります。逆に言えば、大学入る段階ではまだどうなるか分からないという事です!!!だからこそ、大学を考える際は学部や学科で決めるのではなく、その大学のゼミや研究室に関しても調べてみると面白いと思いますよ!!

 

2018年 12月 29日 夢が決まっていなくても学部選びってできるの?

 

こんにちは!2年担任助手の藤田です(*^^*)

12月もあと少し!冬休みの宿題、ちゃんと手をつけ始めていますか?終盤に徹夜で慌ただしく終わることのないように、今のうちからコツコツやっていきましょうね!

 

さて、今回は「将来の夢」をテーマに、将来の夢と学部について話したいと思います。

 

皆さん将来の夢が決まっている人もいれば決まっていない人もいて様々だと思います。

将来の夢が決まっている人は、大学選び・学部選びがスムーズにいったのではないでしょうか。

 

将来どんなことがしたいか決まっていない人は、大学も学部もまだイマイチ固まってない状態が多いように感じます。

 

正直、将来の夢を今のうちに必ず決める必要はない思います。

医学部や工学部といった、学部がそのまま職業に直結するようなところとなるとまた違った話になりますが、大学に入って授業を通して将来について考えていっても全然遅くないです。現に私の周りにもそういった人たちは沢山います。

高校生のころから確固たる意志を持って夢を目指して、その夢を叶える為に勉強することは受験生として模範となる形であるし、素晴らしいことだと思います。

だからといって、夢を持たずにひたすら勉強することはダメだとは思いません。将来の夢は「とりあえず決めなきゃ」と急いで決めるようなことではありません。

 

将来の夢が決まっている人、決まっていない人の違いは、それまでにその夢を目指したいという志を持つようになったきっかけがあったかどうかだと思います。

大学でもそのようなきっかけは山ほどあるし、アンテナを張り巡らせば張り巡らせるほどそのきっかけを作り出すことが出来ます。

 

既に夢が決まっている人は、ぜひそれに関連した学部を目指してほしいです。その夢に近づく第一歩になります。

まだ夢が決まっていない人は、まずは自分はどんなことに興味があるのか、どんなことをやってみたいのか焦らずじっくり考えてみて下さい。そこで答えを出さなくても構いません。

そして、大学は少しでも興味をもったところ、ここに入れば色々なことを学べそうだな、吸収できそうだなと思ったところを目指してみるのはどうでしょうか。法学部に入ったからといってみんな裁判官や弁護士になるわけではありません。経済学部の人が必ず金融機関で働くわけではありません。

大学では、学びたいと純粋に思っている、または興味のある学部・学科を選ぶべきだと思います。

 

ぜひ、学部選びの参考の一つにしてみてください。

 

2018年 12月 28日 やりたいことってなんだろう

 

こんばんは!

担任助手1年の今井です🎈

寒さが増して来た頃ですが、美味しいものを食べて乗り越えましょう!

 

 

さて、突然ですが、

皆さんにはありますか?

もしかしたら、これを読んでいる半分強の方がない、と答えるかもしれません。

逆に半分くらいの人は、こうなりたいな、と思っているかもしれません。

もちろん決まっている人はそれに向けて頑張るのが大切です。目標に向けて全身全霊でやってほしいです。

 

ただ、まだ明確に決まっていないという人も多くいると思います。

でも、焦らなくて大丈夫です。

 

わたし自身も、高校生の時大学や将来のことをなんとなく考えた時

具体的にこうなりたい、という夢はありませんでした。

将来は結婚して家族は欲しいなぁ、でも働かないといけないしなぁ、、と思っていただけでした。笑

受験をするにあたっても、自分は社会が好きだったから文系を選択しただけでした。その中でできるだけ高い大学に行きたい!と思っていました。

 

今、みなさんは大学受験、大学合格に向けて勉強をしている、しなければならない状況にいますよね。

それをする動機の一つに

夢を叶えたいから

があるのだと思います。

 

でも、勉強する動機は人によって違うし、それは当たり前ですよね

周りの人には負けたくないから

自分は〇〇大学に行きたいから

浪人したくないから

受験するからには全力で頑張りたいから

…etc

あげればいっぱい出てくると思います。

 

正直な話、夢が決まっていなくても受験はできます

他のものに自分の目的意識をむければ、やる気に昇華できるからです。

 

ただ、夢が決まっていない人は、例えば勉強でスランプになった時、

何を目的に勉強しているのかわからなくなってしまって、やる気が出なくなってしまうかもしれません。

夢が決まっている方が行動目的がより明確になり、行動しやすくなると思います!

なので、夢を持っていることは大切です。

 

でも、この先ぼーっと今までと同じように生きていても、夢は見つかりません

大学生になっても、夢は自動的には見つかりません

だから、常にアンテナを張ってほしいのです。

どこからかわかりませんが、情報が入ってくることってあると思います!!

 

理系の人は大学に入った段階である程度専門的な学問を学びますが、

文系の人は大学に入ってから自分の興味関心を向くものに転向できます。

だからこそ、夢がない人は自分が興味関心のあるものはなにか、

選ぶなら何になりたいのかを常に自問自答してください。

 

 

わたしも、大学生になってから、

いろんな価値観を持つ人と出会ったり、キャリアデザインの授業を通して、

自分に合ったものを考える機会が増えて来ました。

その中で、今ちょっとこの職業かっこいいな、と思うものにも出会えました。

(気になる人は直で聞いてください笑笑)

 

なので、全体を通して何が言いたかったかというと

夢が決まっていなくても、大丈夫

ではあるけれど

見つけたいと思うなら、常に将来について考えたりいろんなものに興味を持ってみましょう

そうすることで、見つかるきっかけになるかもしれません。

それを怠らないように日々、勉強しつつも興味関心を忘れないように!!

 

先ほどアンテナを張ると言いましたが、それの具体的な方法は

例えば新聞を読んでみたり

例えばいろんなひと(友達大人問わず)とはなしてみたり

例えば本を読んでみたり

例えば偉い人の話を聞いてみたり

いろんなことがあると思います。

焦らなくてもいいから、少しずつ探す努力はしてみましょう!

 

 

勉強に関しても、夢に関してもみなさんが精進するの楽しみにしています!!

ちなみにではありますが、明日29日の19時〜20時で夢志イベント(職業に関する)を行いますので

興味がある方は参加してください!

2018年 12月 28日 センター同日体験受験のご案内

こんにちは!

東進ハイスクール吉祥寺校です

 

高校生の皆さん冬休みはいかかお過ごしでしょうか?

 

正直

 

受験勉強に対してまだ本気になりきれていない人はいませんか?

 

心当たりのある人は大勢いると思います

 

 

変わりたいと思っている人はいませんか?

 

今の自分に嫌気が差している人や

今のままじゃだめだと内心思っている人

 

 

そんなあなたが変わるきっかけを東進ハイスクールは用意しています!!

 

 

センター同日体験受験です

センター同日体験受験とは、本番のセンター試験同じ問題を、同じ日にち同じ時間で受験することができる模試になっています

 

しかも今なら無料で受験することができます!

 

センター同日体験受験についてのより詳しい説明はこちらを御覧ください

 

 

また、東進ハイスクール吉祥寺校では、東進が誇る有名講師たちの授業が無料で体験することもできます

詳細はこちらからご覧になれます

 

 

受験に向けて本気で変わりたいと思っている子など

たくさんのお申込みを心よりお待ちしております