10月 | 2020 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 14日 併願校を考える

こんにちは!1年担任助手の丸山です。

今回は、タイトルの通り自分なりの併願校についての考えを書きたいと思います。

 

ご存知の通り、第一志望に現役で受かる受験生は、一握りしか存在していません。

実際、自分も第一志望に受からなかった人間のうちの一人です。

もちろん、第一志望に受からなかったことは悔しいことではありましたが、現在では大きな不満もなく学んでいます。

さて、自分が切り替えて併願校に通おうと決めたのは、簡単に言うと妥協です。

妥協と聞くと悪く聞こえるかもしれません。実際、妥協せずに第一志望を目指してもう一年頑張ると決めた友人もいます。

しかし、ここで言う妥協は悪い意味ではありません。辞書で妥協と引いてみると、

「主張が対立している場合、互いの主張を幾分かずつ譲り合って、一つの結論・取り決めを導き出すこと。」

とあります。

「互いの主張を幾分かずつ譲り合って」と言う部分に関して、もともと学びたい分野であった生命科学を主軸に併願を考えていたため、本当に行きたいのは第一志望の学校ではあるけれど、ここでも学びたいことは学べる、と納得して「第一志望を諦めない」という主張を譲り、前向きに妥協を決めました。

これらの事を親とも話し、現在は明治大学に通わせてもらっています。

現在でも第一志望に対して未練がないと言うと嘘になりますが、この選択は後悔していません。

高3の皆さんはこれから本格的に決めることになりますが、前向きな妥協も含めて、後悔のない選択をしてください。

2020年 10月 13日 思い切って息抜きをする勇気

みなさんこんにちは!!最近暑くなったり寒くなったりと大変ですよね。。。

寒暖の差が激しいからこそ体調管理には気を付けましょう!!

さて今回は「休憩の取り方」について話そうと思います。

10月に入り、学校生活と受験勉強との両立に疲れてしまっていたり、周りの友達が指定校推薦などで次々と大学が決まり自分だけ取り残されてしまったりして勉強時間ややる気が少なくなってきている人が多いのではないでしょうか?

実際に私のGMTでもそのような傾向がありました。

そこで私の経験をもとに、効果的だった休憩方法を紹介します!!

それは「1日中何も勉強しないこと」です。

「え?」「いいの?」と思う人が多いと思います。今から詳しく説明していきます。

仮に1日の勉強時間を10時間とします。それがやる気が出ず8時間しかやらなくなったとします。その場合だと、5日で10時間勉強時間が減る=丸1日勉強をサボったということになります。

ということは、1日の勉強時間が少なくなったままダラダラと時間を使うよりかは、思い切って丸1日何もしない方が今後につながるというのが私の考えです。

これを行うことによる最大のメリットは

「受験まで100日を切っているのに本当に1秒も勉強しない日を作ってしまった

という事実を作り、罪悪感から今後焦って勉強にまたスイッチを入れられること」

です!!

しかしながら受験まで時間が無いのもまた事実です。皆さんにこれができるのは

1回~2回だけです。

それだけは絶対に守って下さい。さらに、1日勉強しなかったらサボり癖がついて逆効果だと感じる人も絶対に行わないで下さい。

最後に私自身の体験を話します。

私にも勉強のやる気が出ない時がありました。確か11月の中旬くらいだったと思います。そんな時にサッカー部が選手権予選の決勝に進出し、全校応援をするという機会がありました。高3は任意参加でしたが、私は思い切って参加することにしました。試合当日は友達と全力で応援したりととても楽しかったです。その後家に帰りましたが、久しぶりに外に出て立ちながら応援していたせいかとても疲れてしまい、その日は東進に行くのをやめました。そして昼寝をし、スマホをいじり、普段やりもしないスマブラをやったりして過ごしました。

翌日、半年ぶりにしっかりと息抜きできた満足感と、全く勉強しなかったことへの罪悪感とともに目覚めました。そこからはまた自分を追い込み、死ぬ気で勉強することが出来ました。

もう1日はセンター試験の2日目に使いました。

あくまでもこれは私の体験なので全員が成功するわけではないですが、思い切ってやってみるのもありかもしれません!!!

これからも頑張っていきましょう!!

 

2020年 10月 12日 憧れについて

こんにちは、担任助手二年山中です!

いきなりですが、僕、漫画や音楽をいろいろなジャンルかじるのがすごい好きなんですよね

そんな僕は小学生のころ、ワンピースと並んで「BLEACH」という漫画にドはまりしてました

最近ふと読み返したくなって読み返していたんですけどやっぱり面白い、よくできてます

芸術作品とは面白いもので、年を重ねると別の角度からその作品を評価するようになるんですよね

大学二年生の僕がBLEACHを読み返してなるほどな、と思った名言があるので紹介します

「憧れは、理解とは最も遠い感情だよ」「自分に憧れを抱く人間ほど御しやすいものはない」

この場面でこの言葉は、「憧れに近い恋愛感情を抱いている人間は非常に扱いやすいが、憧れの対象のことはまるで理解できていない」という意味で使われています

それはそうでしょう、坂道の握手会などがいい例です

彼女らのプライベートが明らかになり炎上するなどよく見る図式じゃないですか

ファンたちはメンバーのことは盲目的に好きだけど、理解できている部分も少ないです

このように人間関係に当てはめると、この意味は理解しやすいと思います

さて、これを志望校の話に当てはめましょう

皆さんがぼんやりと目指している志望校を思い浮かべてください

そこに対する思いは、「憧れ」でとどまっていませんか?

今回学年が切り替わるタイミングで、新たに講座を追加した、という人も多いでしょう

それをやり切る覚悟はありますか?

「憧れ」はお金を作れます、受験業界は生徒の志望校への「憧れ」ゆえに成り立っています

志望校を「理解」できるか否かで合否は分かれると思います

ただの「憧れ」で中途半端な勉強しかできないでいると、皆さんは企業にとって、「お金をおろしてくれるやりやすい消費者」でしかなくなります

受験勉強とは本当に厳しい

この厳しさを肌で感じられる人が「憧れ」を「理解」に昇華し、受かっていくのだと思います

このタイミングは本当に早い方がいいです

「お金だけ使ったけど全落ち」など、最悪すぎますよね

親御さんの信頼も裏切ることになります

かといって何すればわからない、という人、まずは過去問分析から始めましょう

過去問はその大学を理解するうえで最高のツールだと思います

過去問分析をして、勉強スケジュールの逆算をしていくのです

これを行うことで、一気に受験が間近に感じられると思います

時間はたくさんあるわけではありません、覚悟を決めて講座追加をした今のタイミングで、自分の志望校との向き合い方を見直すことを強くお勧めします、頑張りましょう!

 

2020年 10月 11日 メンタル

こんにちは!担任助手2年の樋口です!

今回は人の依存について書こうと思います。

 

自分の受験期について話します。

私は秋くらいまで夜家で好きな動画を見てしまっていました。

けれど一月になってそんなことしていられなくなって、動画を見るのをやめました。

 

そうしたら、そのくらいの時期から人生のどん底レベルまで病んでしまいました。

(なんとか受験直前にスタッフに話を聞いてもらって病みは抜け出しました。)

 

 

ここからが本題です。

なぜ病んだのでしょうか。

受験のせいでしょうか。

 

 

 

大学で、依存に関する授業を受けました。

・人はつらいことがあるとより何かに逃げるようになる。

・依存すると夕方から病み出す

 

 

これを聞いてすごく納得しました。

・自分が動画を見ることをやめられなかったのは受験からの逃げだった。

・自分は動画に依存していて病んでいた。

・その依存先が突然なくなって病んだ。

 

これは受験時の反省事項です。

いくら受験がきつくても自分の精神を追い詰め過ぎず、なにかに依存することは避けることが非常に大事です。

 

みなさん、メンタルのケアはすごく大事ですよ。

 

 

 

 

 

2020年 10月 10日 特別公開授業のお知らせ

こんにちは!担任助手1年の原井です!

 

皆さんに11月9日に行われる特別公開授業のお知らせです!

 

今回の特別公開授業の講義内容は、10月25日に行われる全国統一高校生模試の解説授業となっています。

皆さん、模試の復習は自分でしっかりできていますか??

模試をただ受けて終わりにしても意味がありません。

復習までしてやっと意味があるものになります。

とくに、模試の復習が自分でしっかりできていない人はぜひ今回の公開授業に出てください!!!

 

この公開授業をきっかけに今後の勉強をより良いものにしていきましょう!

 



 

過去の記事