ブログ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 

2019年 6月 14日 ただ受けるだけの受講に意味はない

皆さんこんにちは!

担任助手1年の橋本です。

早速ですが、皆さんの中で担任助手に受講進めてねって言われたから、受講をとりあえず受けている。

そんな状況の方はいませんか?

実は私の高校2年生の時の状況がそうでした。だから今、そんな状況に陥っている皆さんに言いたい。

ただ受けているだけの受講に意味はない!!!

受講はきちんと理解し、その後の受験に使える知識にならなければ全く意味がないのです。

私が受験生活においてただ1つ後悔していることを言えと言われたらそれは高校2年生の時の受講です。

私は担任助手の方に言われるがままにとりあえず受講をし、その時、その内容だけは分かったまま確認テストに合格。どんどん次の受講に進む。

その時の知識が受験の時まで残っていたとは絶対にいえません。

何がいけなかったのでしょう?

復習時間をとっていなかったことでしょうか?

私は受験のために知識を蓄えようという意識、それがなかったことだと考えています。

受験勉強というのはいつからの勉強のことをいうのでしょうか。

今、私は受験日当日までにした勉強全てがそれにあたると思っています。

つまり現在高校1年生、2年生、さらには中学生の今してる勉強で得られる知識はすべて基礎など、なんらかの形で受験につながるということです。

なので、皆さんには今の勉強が受験につながっているということを意識してもらいたい。

この意識は受験のために今やっている勉強から知識を蓄えようという意識につながり、それは予習・復習をしっかりやろうと思える理由にもなります。

今からはじめてください。

遅すぎて後悔しないように。

いつも応援しています。頑張ってください!!!

 


2019年 6月 13日 あなたの強み・弱みは?

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?担任助手2年の岡です!

 

今回は大学で学んでいるリーダーシップについて書きたいと思います!

 

リーダーシップと聞いたときに恐らく一番最初に思い浮かぶのが

 

社長や監督の様にカリスマ的人ではないでしょうか?

 

しかし、研究によると、リーダーシップの発揮スタイルは様々であり

 

その人が得意なことによって異なることが分かっています

 

例えば、物静かな人であっても「客観的に物事を見ることができる」

 

というリーダーシップになることがあります。

 

ただし、これってある事をしないと分かりませんよね?

 

それは、自己分析です!

 

普段自分の行動を振り返ることができてますか?

 

ぜひ夏に入る前に自己分析をして自分の強み弱みを理解して

 

悔いのない夏休みを迎えられるようにしよう!

 

明日のブログ担当は橋本旭弘先生です!

 

2019年 6月 12日 くよくよ悩んでていいわけ??

 

こんにちは!担任助手の浅井です(^^)

暑くなったと思いきや、寒くなったり、晴れたと思ったら大雨になったり騒がしい天気になりましたね…

折りたたみ傘も日傘も二刀流で生活しています(笑)バックが重い…!!!

 

 

さて、話は変わりますが、私、最近ダイエットをしております(突然の暴露)

気持ちは5年間くらいダイエットしていたのですが、実際に行動に移し始めたのはここ2週間くらい。

やっとの思いで重い腰を上げました…ふぅ。

睡眠と食べることだけは誰にも何も言われず、自由でいたいという一心でなかなか行動に移せなかった私ですが、そんな私にも転機が訪れたのです。

それが、モチベーション向上運動です。(なんだそりゃ)

 

 

みなさんは、どのようにモチベーションを上げていますか?

 

✔スマホを1時間いじったら、切り替えて勉強始めよう!!

✔2時間勉強するごとに好きなお菓子を食べよう!!

 

とかとか、いろんな方法でモチベーションを確保していると思います。

でも、それってもったいなくないですか?

スマホを1時間いじったら、その分ずっと勉強しているクラスのあいつとは差が生まれるし、

2時間ごとにお菓子食べていたら、ただでさえ太りがちな受験期にぜい肉をプレゼントすることになります。

ひたすら勉強すればいいのに、ちょっとしたマイナスが生まれるの悔しくないですか?

 

 

私は、ダイエットがそうでした。

運動したからご褒美に…でいままで全然痩せられなかったのです。

だからこそモチベーション向上運動をするのです!!

 

 

さて、いよいよどんな運動をしているかの説明です。

方法は至って簡単。妄想するのです。

なりたい自分、そんな自分になった姿をひたすら想像するのです。

 

私の場合だと、

 

✔痩せたら、友達と夏に思いっきりプールに行けるなぁ。

✔痩せたら、勇気を出して着てみたい服装に挑戦できるかもしれない。

 

などなど。どんな想像でもいいのですが、理想の自分を思い描くんです。

自分の理想に近づけたらこんなにも良い事が起こる。

そのためにはこんなことをすればいい。

正直めんどくさい、やりたくない。

でもやったら最高の自分になれる。

 

こういう風に考えれば少しはやる気が出てくると思いません?

そして、この長い長い思考をまとめてしまえば、やるしかないということでもあるんですよね。

くよくよ悩んでいても結局はやらないことに変わりはないのだから、まずはやってみよう。

とりあえず行動に移してみよう。

 

季節の変わり目でやる気も変わりがちなこの時期。

くよくよ悩む前にとりあえず手を動かしてみるのはどうでしょうか??

 

 

 

明日はみんな大好き岡先生です!!

きっと和むような勉強が楽しくなるような投稿だと思います!!お楽しみに!!

 

 

2019年 6月 11日 やる気ってそもそも何?

 

どうも、木村です!

今日はやる気について手短に書こうと思うので最後まで読んでくださいね!

最近、大学の勉強でやることが多くてやる気なくしていますw

やる気が出ないときって本当に何もしたくなくなりますよね。

「やらなきゃ」と思っていても思うように動けず、やる気スイッチが欲しい、

なんて思うこともあるかもしれません。

では、やる気スイッチをONにする方法について、聞きたいですよね、、、、、?

どこにあるのか、、それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やる気スイッチなんてものはない!」

答えになってねーよ!って思うよね(笑)

 

しかし、やる気が発生する原理の基づいた僕の考えをお伝えします。

人間にとってやる気って、成功を感じたときにのみ、発生するそうです。

何かをやり、成功する。

そして、「もっとこうしたい!」と思う向上心がやる気なんです。

 

この事実を知って僕が思ったのは、

まずやってみないとやる気ってでないということです。

やる気がでず、どうにか引き出したい。

そんなときは、とにかく嫌でもやってみて、小さな成功でも見つけることしかないと思います。

勉強だけでなく、やる気のでないことたくさんありますが、まず動かないことには始まりません。

動けば何かしら成功した部分は見つかります。

 

現在、東進ではモチベーションをあげるのにピッタリな英語の特別公開授業を受け付けております。

大岩先生による対面授業で必ずや、やる気は高まります!

さらに、高012対象であるので、新テストについても体系的に教えてもらえる絶好の機会です!

参加費無料のイベントとなっておりますので、奮ってご参加ください。

お申し込みは、下の画像をクリックください♪

 

2019年 6月 10日 受験までの計画、きちんと立てれてる?

 

こんにちは。

担任助手1年の小林穂乃佳です。

 

みなさん!特に高3生!受験までの計画、きちんと立てることができていますか?

 

第1志望に受かるために、あと何をどれだけやればいいのか、具体的に考えることはできているでしょうか?

 

今の時期は、苦手な科目をできるようにすべきなのか、得意な科目を伸ばすべきなのか、それすら悩ましいという方々、ぜひ受験本番からやらなくてはならないことを遡って考えてみてください。

 

第1志望に受かるためには、それぞれの科目を何点取っておく必要があって、そのためにはセンターをどれだけ取らなくてはいけなくて、ということは12月にはこの参考書をどれくらいやり込まなければならなくて…という風に考えていくと、今やらなくてはならないことが必然的に見えてくるのではないでしょうか?

 

私がこのことをブログに書こうと思ったのは、ちょうど2週間ほど前に、受験時代に第1志望であり、不合格になってしまった、数学に圧倒的な点数配置がされる大学の開示得点が送られてきたからです。

 

 

私は生徒時代、数学が何よりも好きだったし、何よりも得意でした。

 

センターでも2次でも、安定して他科目よりも良い点数がとれるのが数学でした。

小学校から高校までずっと一番好きだった科目が数学でした。

そして、先日送られてきた開示得点で、最も低い点数率だったのも数学でした。

 

 

何よりも自信があって、何よりも好きだったはずなのに…実際私は得意な数学の勉強を甘んじていたのです。

 

私は生徒時代、苦手な科目の点数を上げることに意識が向いてしまって、うまく勉強の逆算ができていませんでした。

 

もしかしたら、きちんと数学のことも考えていたら受かっていた未来があったかもしれません。

 

このブログを読んでくれたみなさんには、同じ過ちをしてほしくないと思っています。

 

ぜひこれを機会にきちんとこれから何をすれば良いかということを考えてみてください。

 

みなさんには、担任助手がいて、担任がいて、他のスタッフもいて、相談できるスタッフが沢山います。そしてそのスタッフはみんなみなさんの受験を全力でサポートしたいとおもっています。

 

ぜひ頼ってみてください!

 

いつでも相談待ってます!

 

現在、東進ではモチベーションをあげるのにピッタリな英語の特別公開授業を受け付けております。

大岩先生による対面授業で必ずや、やる気は高まります!

さらに、高012対象であるので、新テストについても体系的に教えてもらえる絶好の機会です!

参加費無料のイベントとなっておりますので、奮ってご参加ください。

お申し込みは、下の画像をクリックください♪