ブログ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 

2019年 6月 4日 弱点ノートを作ってみよう!

こんにちは!

夏の日焼けに真剣に悩んでいる、すだせいやです!

今回は僕が実際にこの時期から初めて良かった習慣を

伝えます!それは

弱点ノートを作る!!

です。

実際にどう作るかを説明します。

まずは専用のノート(ルーズリーフ推奨)を用意します。

模試や修判テスト、問題集を含む悩んだ問題にぶつかった時、

違うノートに納得がいくまで解き弱点ノートに問題、解法、

自分なりにわからなかったところを弱点ノートに丁寧に清書

してください!

その場で納得して終わらせるのではなくしっかり形として残すことで

これだけやってきたんだからとモチベーションを保ち続けられます。

このノートを作り入試本番の試験ギリギリまで見返し合格しましょう!

 

現在、東進ではモチベーションをあげるのにピッタリな英語の特別公開授業を受け付けております。

大岩先生による対面授業で必ずや、やる気は高まります!

さらに、高012対象であるので、新テストについても体系的に教えてもらえる絶好の機会です!

参加費無料のイベントとなっておりますので、奮ってご参加ください。

お申し込みは、下の画像をクリックください♪

2019年 6月 3日 魔の6月だからこそ

こんにちは!加藤です。

令和になってから不安定な気温ですがいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本日のテーマは「モチベーション」

現役時代は、下がってくると志望校のパンフレットを見てあげていました!

 

しかし、今は6月。あまり意識されていないかもしれませんが個人的に魔の月だと思っています。

なぜなら 

・何をすればよいかが分かりにくい

・モチベーションも下がりやすい からです。

モチベがないと勉強量が上がりにくいのも現実です。

じゃあ、あんまり勉強しなくても・・・。  

と思っているそこの貴方!!

 

今の勉強こそが夏に差を生むのです!

夏休みが受験の天王山と言いますが、6月勉強しなければ夏、点を上げることができません!!

そこで是非、モチベーションがなくても質&量が保てる勉強法を6月のうちに模索してください。

きっとこの後、遭遇するであろうモチベーションダウンでも、勉強し続ける手助けをしてくれるはずです。

  ・必要な週間実施量を合格設計図から逆算し必ずこなす。

  ・調子が悪くてもできる勉強を探す。 (私は日本史の1問1答でした)

などなど、自分なりの勉強法を探してみてください!

 

現在、東進ではモチベーションをあげるのにピッタリな英語の特別公開授業を受け付けております。

大岩先生による対面授業で必ずや、やる気は高まります!

さらに、高012対象であるので、新テストについても体系的に教えてもらえる絶好の機会です!

参加費無料のイベントとなっておりますので、奮ってご参加ください。

お申し込みは、下の画像をクリックください♪

 

 

2019年 6月 2日 大学に入ったらしてみたいことはなんだろう??

こんにちは!!

バドミントンサークルに入って筋肉痛で腕が上がらなくなっている谷井です!

 

さてさて、皆さん。

今の時期、模試の結果をみて、苦手な部分はどこで、だからそこの対策をしよう、というように、目の前の自分の課題克服に夢中だと思います。みんなが頑張っている姿、見ています!!

そして、その勉強というのは、決して、”模試のための勉強”とかではなく、将来やりたいこと・やりたいことをできるように大学に行く準備、つまり、自分のための勉強、ですよね?

ただ、大学生活全てを、夢に向けた勉強だけに捧げる、という人ばかりではないと思います。サークルや部活に所属したり、バイトで経験を積んだり、新しい趣味を見つけてみたり、他にも、自分のスキルを上げるためになんらかの学習をしたり、、。

 

なぜこんなことを言うのか、というと、大学生には、自分で自由に使える時間が、想像以上にあるからです。

高校で部活をやっていた時間・そのあと東進で勉強していた時間・土日に模試を受けていた時間、全てが自分の好きなように使えます。言い換えると、何もしなければ何もない4年間になる、フルで何かに使おうと思えば、いくらでも時間を費やせるということです!!

私自身、大学に入って2ヶ月経ち、そういった時間の使い方次第で、大学でいかに成長できるか、は、相当変わってくるな、と体感しました。だから、少しでもやりたいと思ったことは、長く続ける・続けない関係なく、とりあえず、行動に起こすことを心がけています。

 

ここで、1つ皆さんに提案です。それだけ、自由のきく大学生になったら、やってみたいことを、思いついた時にどこかにメモして溜めておくのはどうでしょう??

少しやる気がなくなったとき、少しでも挑戦してみたいと思っていること・行ってみたい場所などなどを、考えて想像してみると、ワクワクして、モチベーションが復活するかもしれません。さらに、いざ大学生になったとき、やること沢山の有意義な時間の使い方ができるのではないでしょうか?

ぜひ、参考にしてくれたら嬉しいです!!!

 

現在、東進ではモチベーションをあげるのにピッタリな英語の特別公開授業を受け付けております。

大岩先生による対面授業で必ずや、やる気は高まります!

さらに、高012対象であるので、新テストについても体系的に教えてもらえる絶好の機会です!

参加費無料のイベントとなっておりますので、奮ってご参加ください。

お申し込みは、下の画像をクリックください♪

 

2019年 6月 1日 オープンキャンパスに行こう!

こんにちは。担任助手1年の齋藤アキラです。

 

今日はオープンキャンパスについて話していこうと思います。

 

皆さんはオープンキャンパスに行ったことがありますか?

オープンキャンパスに行くことは、志望校合格に向けて走り出すためにとても必要なことだと思います。オープンキャンパスに行くことで、その大学の校舎がどのような雰囲気なのか、ということや、キャンパスの大きさに圧倒され「この学校に行きたい」という気持ちが強まり、日々の勉強のモチベーションになりますし、オープンキャンパスに行って志望校を決めたという生徒も多く見受けられ、志望校決定にも役立つと思います。

実は、私は受験時代、一緒に行こうと思っていた友達と予定が合わなかった、というとても些細な理由で第一志望と、第二志望のオープンキャンパスに行きませんでした。受験当日、初めて第一志望の学校に行ったときに、そのキャンパスを見て、勉強していたころよりも強く、「この学校にいきたい」と感じたのです。結局その学校には受からず、あの時に第一志望のオープンキャンパスに行ってモチベーションアップができていれば受かったかもしれない、と強く後悔しました。

 

この経験もあり、今志望校に向けて勉強している皆さんの中でまだ志望校が決まってないという方や、モチベーションが足りないと感じている方がいたら、ぜひ時間をとってオープンキャンパスに行ってみましょう!

 

明日は担任助手1年の谷井の投稿です!お楽しみに!

 

現在、東進ではモチベーションをあげるのにピッタリな英語の特別公開授業を受け付けております。

大岩先生による対面授業で必ずや、やる気は高まります!

さらに、高012対象であるので、新テストについても体系的に教えてもらえる絶好の機会です!

参加費無料のイベントとなっておりますので、奮ってご参加ください。

お申し込みは、下の画像をクリックください♪

 

 

2019年 5月 31日 勉強と部活動の両立 〜部活動の引退から生じる悪い影響〜

こんにちは! 

最後のセンター試験まで残り231日。

ちょうど今日で5月も終わり来月から6月が始まりますね。

 

この季節は部活動の引退ラッシュで、もう既に部活を引退した人でも他の部活動の応援に行っている人もいるのではないでしょうか。

私もちょうどこの時期にバスケットボール部を引退し、正直少しの間勉強ができない抜け殻になっていました。

理由を少し考えてみます。

 

部活動がなくなる

膨大な暇な時間が出来る

何をしたらいいのか分からない

手持ち無沙汰でやる気がなくなってしまう。

 

この問題を解消するためには、

部活に充てていた時間をどのように使うか明確にする

ことが大切です。

朝練で早く学校に行っていたのなら、継続して早く行き学校で勉強しましょう

良い習慣はそのまま継続したほうが良いです。

校舎で使っている週間計画シートを有効に使い、

部活がなくなった時間に何をするのかを事前に考えましょう!

 

明日のブログはサイトウアキラです!

お楽しみに♪