ブログ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 

2019年 8月 26日 将来の夢の見つけ方

 

皆さんこんにちは! 担任助手の橋本です。

 

多くの方が昨日は模試だったとは思いますがいかがでしたか?

勉強した成果が出た生徒・緊張してなかなか実力が出せなかった生徒・勉強不足を思い知らされた生徒

あなたはどこに当てはまりますか?

 

どこに当てはまるにしても今日はまず採点、終わったら復習です。

解説授業等を活用して今日解けなかった問題は次に似た問題が出たときに必ず解けるようにしておきましょう。

 

また、残り夏休み期間が6日間となりました。

夏休みの勉強時間を最大限活用する、2学期からの朝の勉強習慣を作るためにも朝登校は出来る日は必ずしていきましょう!!

 

勉強の話はこれぐらいにして本題に入ります。

今回は ”将来の夢の見つけ方” ということで、将来の夢を見つけるときに頭に入れておきたいポイントをいくつか紹介したいと思います。

 

まず、色々な職業を知ること。

ここでいう「知る」というのは、その職業に就いている人が何をしているのかは勿論、何をやりがいにしてその職業に就いているのかを知るということです。

ただ、大変そうだから、つまらなそうだからでその職業を否定しないでください。食わず嫌いはよくないですよね。

何をしているかで興味がもてたら良し、かっこいいやりがいを聞いて自分もそんなこと言ってみたいと憧れることが出来たら良しです。

とりあえず、その職業についてもっと知りたいと思えばどんなに自分にとって現実感のない職業でも、もっと身近に感じることが出来ると思いますし、それは将来の夢にも繋がってくるでしょう。

 

その上で次に、1つに決める必要はないということ。

沢山の職業を見ればやりたいことは沢山でてくると思います。

沢山の夢を抱えていいんです。

その職業に就くまでの道のり、その職業に就いた後の自分を長い時間をかけて想像してください。

どれでもいいんです。

とりあえず何かに向かって進んでみましょう。

その過程で違う方が良かったら方向を変えればいいんです。

必ずどの職業でも他の職業に活かせる部分はあります。

だから迷わずに進んでください。

 

 

それでも本当に見つからないと嘆いているあなた!!

 

大丈夫です。

大学には専門的なところと総合的なところがあります。

将来の夢が決まっていなくても大学に入ってから進む道を決めるということも出来ます。

 

ということで、最後のポイントは気負わないこと

決めなければと焦っても中途半端な結果になるだけです。

時間をかけてもいいですから、本当に納得できるものを見つけてみましょう。

 

以上で僕が考える将来の夢の見つけ方については終わろうと思います。

いかがでしたか?

夢が見つからなくて困っている方の心が少しでも軽くなっていたら嬉しいです。

 

あまり参考にならなかったという方、

明日は高校時代スキー部、小林穂乃佳担任助手が夢・志について書いてくれます!

色々な人の意見を聞いて自分に合ったものを選びましょう。

 

そしてそして

【重大発表!!!】

さらに背が伸びた(笑)齋藤アキラ先生が帰ってきました!!

沢山話かけてくださいね。

 

私たち担任助手はいつでも受験生を応援しています!

 

2019年 8月 25日 志と志望校と…


どうもこんにちは、担任助手一年の山中です!皆さん、今日は模試でしたね!結果はいかがだったでしょうか?

「あれ、夏に頑張ったのに、伸びてない。。。」、や「私、このまま受験して間に合うのかな。。。」などと不安に思った方もいれば一方で、「俺、伸びてるじゃん、頑張ったんだなぁ」、だとか、「まあ、この調子で頑張れば行けんじゃね?」などと自信をつけた方もいるはずです。

そのどちらにも言えることは、模試は所詮模試、ということです。ここで点数がよくて緩むのももったいないし、きつい言い方をするようですが、悪くて落ち込み勉強しなくなるのは、本当にやってはいけない行動だと思います。受験まであと半年弱あるのです。皆さんが朝頑張っていたのを知っている私たちとしては、皆さんにこんなところで勉強量を落としてほしくありません!

我々も全力でサポートするので、最後まで走り抜けましょう!

さて、ここからはブログの本題です。割と低学年メインの内容かな、とは思うのですが、受験生にも響くとは思いますので、是非読んでください!

 

昨日のブログで山本さんがおっしゃっていたように、志を見つけられれば受験勉強に打ち込みやすくなるのは確かです。

しかし、皆さんの中には、「どうしても夢・志が見つからない・・・」といった方も、少なからずいるはずです。

そういった方に言いたいのは、「夢・志が見つからなくても、大学に入れば必ずや見つける機会はある!ということです。

正直、僕自身、経済学部に入った理由は、就職が強いといわれているから、というショーもない理由でそこには夢も志もありませんでした。

しかし、実際に入ってみると、過去の事例から数学的な推測を重ねる統計学をはじめ、経済学部には興味深い授業がとても多く、今では経済学部に入ってよかったと思っています。

学問の面白さに感動した自分は、今度は自分が教える立場になりたい、みんなを感動させたい!とまで思っております!(笑)

俺は個人的な例ですが、実際大学にはたくさんの出会いや授業があり、志を見つける機会も転がっていると思います。

ですから、大学を志を見つける場所ととらえ、そこへの切符として受験をとらえる、といった受験のとらえ方も個人的にはありかな、と思います。

志を高校生のうちに見つけられた皆さんはラッキーです。見つけられなかった皆さんも、志を見つけるために受験勉強をするといった逆転の発想で勉強を頑張ってみてはいかがですょうか?

きっと、今より充実した、楽しい受験勉強ができるようになるかと思います!

夢を見つけるためにも、勉強を頑張りましょう!必ずや、大学での出会いと勉強が、皆さんに夢を与えてくれるはずです!

前回に引き続き、少数派に向かた話かもしれません、ごめんなさい。。。


 

2019年 8月 24日 目標を持つな、志を持て!

こんにちは!担任助手の山本です!!

 

明日はいよいよ勝負の8月模試ですね!!

不断の勉強の成果を遺憾なく発揮する舞台です

何も緊張する事はありません

いつも通り臨めばいいのです

その結果悪い点数を取ったとしても次で取れば良いのです

今回は本番ではないのだから

 

 

さて、今回は目標と志に関して書きたいと思います

 

目標と志の違いは皆さん理解していますか?

 

よくこういう生徒がいます

「大学には行きたい。でもそれは皆が行くからで、なんとなくその方が就職が良いから。」

このような生徒は受験直前に勉強をしなくなる傾向があります

 

それはなぜかというと、明確な志が無いからなのです

 

次の様な生徒と比較してみてみましょう

「自分は昔から人の体に興味があり、医者という職業に憧れを抱いていました。将来は医者になって病気の人たちの為に出来る事をしたいと考えています。また、数ある医学部の中でも、自分が病気の時にお世話になった○○大学の医学部に進学したいと思っています。」

 

ここまでの志を持っている生徒は少なくなってしまっていますが、本来ならばこれだけの志を持って受験勉強に挑むべきではありませんか?

 

高校受験までとはちがい、自分の将来を大きく変えるような選択をしようとしているわけです

それなのに大学に行く意義さえも持たずに大学に行くくらいなら、社会経験を積んだ方が為になると思います

僕の周りにもそういう人は沢山います

 

大学ではより専門的な事を勉強をするわけですし、どの学部に進むかによって将来の方向性がある程度決まってくるのです

それだけの選択をしていることを肝に銘じて、もう一度自分の志に関して考えてみて下さい

 

そうすれば皆さんの大学生活もより良いものになると思います

ぜひそういった時間を設けてみて下さい

 

2019年 8月 23日 結局は一日一日の積み重ね!!

皆さんこんにちわ!担任助手1年の中村です!

衰えることの知らない暑さに嫌気がさしてきそうな日々が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

夏休みも終盤に差し掛かっていますが、気が緩んでいないでしょうか?一分一秒の勉強が大学受験の合否を決めます。この夏休みの絶好の機会を逃さないようにしましょう!!

 

さて、今日のブログでは僕が夏休みに特にやっていたこと、大切にしていたことについて話したいと思います。

受験の天王山である夏の期間、僕が最も大切にしていたもの、それは細かい時間を使った基礎演習です!!

授業の休憩中の15分間のマスター、登下校中にリスニングの勉強、お昼ご飯の時間中の単語帳などなど、スケジュールには細すぎて書けないような5分10分の勉強を徹底していました!!

皆さんはどうでしょうか?5分、10分の時間を甘く見てませんか?なんとなく過ごして無駄にしていませんか?

もし、テストでこの5分10分時間が増えれば君は何点多く点数を取れますか?何個の問題の解き直しが出来ますか?考えてみてください!!

毎日の十数時間の勉強も結局は5分10分の積み重ね、その微妙なさが積み重なって試験には大きな差が生まれます。

合格点数に1点届くか届かないかで君の合否は変わって来るのは言うまでもありません!!

残り少ない夏の数日、集中力を切らさずに最後まで走りきりましょう!!

2019年 8月 22日 東進が誇る志イベント ~トップリーダー編~

皆さんこんにちは、担任助手2年の岡です!

 

今回は題名の通りトップリーダーと学ぶワークショップについて話したいと思います

 

今月末の8月31日(土)に西新宿のナガセビルにて開催されます

 

今回の講演者は40年以上内閣の側近を務め、近年ではTPPの国内調整を務めた佐々木豊成先生です

 

上記の話はもちろん、数々のリーダーを近くで見てきたという経験をもとに

 

リーダーに必要な素質とは何かについて話してくれます

 

未来のリーダーには何が求められるのかを知ることの出来る良い機会となっています!

 

また、清華大学短期留学、大学学部研究会、イングリッシュキャンプ、サイエンスセミナーなど

 

数多くの志を育むイベントがなんと、、、無料で行われています!!!

 

このような機会は普段なら滅多にないと思うので、是非積極的に参加してください!

 

みなさんのご参加、お待ちしています!

 

明日のブログは中村優太先生です!お楽しみに!