ブログ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 

2018年 2月 25日 今年もやります、合格報告会!

こんにちは!担任助手1年の三輪です!!

大半の私立大学の試験が終わりましたね…私立文系だった自分が受験を終えてから早くも1年が経ちました。

また、今日から国公立の試験日ですね。私立志望の自分の観点からすると国公立は受験科目が多いだけでもとてつもなく大変というイメージがありますが、国公立大学受験者はこの日のために血の滲むような努力をしてきたことだと思います

今日明日受験する人はこれまで培ったことを全て出しきれるようベストを尽くして下さい!!応援してます!!

さてさて今日は吉祥寺校で行われるイベントについて紹介します!

その名も「合格報告会」です!!

初めのほうは私立理系、文系のキャストとなっています。国立は後半からとなります!

実は、自分も去年出ました!

 

 

 

 

 

 

 

奥でプレゼンしておるのが去年の自分です(笑)

合格報告会では今年の受験を終えた高校3年生が自身の勉強法や経験談を在校する高校1,2年生に伝えていく会となっています。

合格報告会では多くの高校3年生がプレゼンをするためより多くの会に出れば出るほど、様々な勉強法や経験談、大学や文系、理系別の話を聞けます!

「自分の志望校じゃない」、「選択コースが違う」等あるかと思いますが、それぞれの合格報告会で一人ひとり異なるメッセージがあるためプレゼンを聴くだけでも得れるものは多い会です!!

在校生の高校1,2年生は必ず参加しましょう!合格報告会で得たものは今後の受験勉強で活かせるものとなります!

 

 

2018年 2月 24日 遂に明日、、、

 

こんにちは!担任助手の寺原です。

このタイミングにブログを更新するので僕も少し緊張しています。

遂に明日から国公立大学の入試が始まります。

受験生のみなさんは他の私大以上に緊張していると思います。

もうやることはやったはずです。きっと大丈夫です。

いままでの自分を信じて全てを出し切ってきてください。

スタッフ一同、心から応援しています。

いってらっしゃい!!!

2018年 2月 24日 そろそろ塾行こうかなと思っている君に!招待講習とは。

新年度招待講習が始まっています!

 

テストが終わったら塾選びをしようかな

春休みになったら授業の復習をしようかな

と思っているそこの君!!!

 

 

招待講習を受けてみませんか?

 

招待講習では、90分×5コマの授業を2回分受けることが出来ます。英語や数学、国語など分かりやすい授業を受けることができます。

 

また、高速基礎マスターという、単語を暗記できるコンテンツを使う事も出来ます。

こちらは、単語帳で単語を覚えるのでなく、4択式でどんどん単語を覚えることが出来るので、暗記が苦手な私でも効率よく覚えられ、おすすめです!

 

 

さらに、東進ハイスクール吉祥寺校では、招待講習生向けに将来を考えるイベントも行います。志望校が決まっていない将来やりたいことが決まっていないけど、どうやって決めて行けばいいんだーと思っている君はぜひ参加してみてください!

 

 

少し興味を持っていただけましたでしょうか。。。

よし、テスト後に申し込もうと思った君、、、

すぐにでも動き出すことをおすすめします。

テストが終わってから動き出したら、おそらく3日間くらいのロスが出来てしまいます。

今から動き始めたらロスなく勉強が出来ます!

その少しの差が受験勉強において大切な時間になるのではないでしょうか。

 

よし、受けようと思った君は上の画像からお申し込みしてみましょう!

吉祥寺校は君たちを全力でサポートします!!!

 

———————————————————————————————

また、もうすぐ高校生の新高校1年生の君に、超オススメイベントです。

3月20日19時半から渡辺勝彦先生というベテラン講師が、公開授業を行ってくれます。

大学入試改革、「英語4技能入試」の正体と対策についてや、高校一年生に向けた英語の勉強法についてお話します。保護者の方も参加可能ですので、ぜひご参加ください!

「渡辺勝彦 公開授業」の画像検索結果

2018年 2月 21日 「大学のカリキュラム」調べなきゃいけないの分かっている、でもどうやって

こんにちは!

実は私、、、1週間前に大学の授業の一環伊豆大島に行ってきました!満点の星空と、美味しい魚、綺麗な椿、迫力のある地層や火山口が見れてとても楽しい授業でした。都内で遠いイメージですが飛行機だと40分、ジェット船だと3時間かからずに行くことができるので、自然を感じたいけど遠出は嫌だなという方にお勧めです。

 

さて、今日は大学選びをするときに少しだけ参考にしてほしい「大学のカリキュラム」についてお話しします。

大学選び、迷いますよね。私は生物学部に進むと決めたのちに、その中から大学を選ぶ際に気にしたことは、大学の雰囲気(オープンキャンパスにたくさん行きました)、研究の内容、あとは授業の内容でした。でも授業の内容やカリキュラムって何を気にすれば良いんだろうという方に!私が気にした3点をご紹介します。

 

❶一年生から研究ができる

私の高校はなかなか実験をしない高校で、将来も研究者になりたいため、大学に入ってからすぐにでも研究をしたかったです。しかし、国公立で一年生から研究を出来る大学は筑波大学と首都大学東京しかありませんでした。だから、ここに進みたいと思いました。私のように研究をしたいや、留学をしたいなど、具体的にやりたい内容が決まっている子は、そのカリキュラムがある大学を複数調べてみましょう。

 

❷都立ということを生かした授業

首都大学東京は都立の大学なので、井の頭公園などの都立動物園や、水道局などの施設、伊豆大島や小笠原諸島などの東京都の島と連携をしています。そのため、私は夏休みに井の頭公園にインターンシップで行けたり、冒頭に書いてある通り伊豆大島に授業で行くことができました。

他の大学の例としては。。。立教大学では、グローバルリーダーシッププログラム(GLP)というものがあります。これは、企業の人を実際に招き、学生達が考えたアイデアを提案して、評価してもらえる、超実践型プログラムがあります。

その大学だからこそある、特別な授業は入学してから気がつく人、入学してても気が付かずに終わってしまう人もいます。でも、その大学ならではの授業は、その大学だからこそできる授業です。このような授業は教授や説明会の時にさらっと自慢のように話してくれます。特別な授業に興味を持ってみましょう!

 

❸実は、数学や物理を受けなくても卒業できちゃう。。。

一年生から教養科目として、生物学部なのに、基礎的な物理や数学を受けなくてはいけない大学がほとんどです。私は、とにかく1年生から思いっきり生物を学びたいという気持ちが大きかった人です。しかも、数学と物理が苦手でした。。。教養として他の学問は学ぶべきだとは思います、分かっているのですが、せっかく大学で好きな学問を思いっきり学べるのに、他の学問に力を入れるより、一年生から専門的な生物を学びたかったです。そして今とても満足しています。こういう授業の選択詳しい事は、大学生に直接聞くか、パンフレットを見るとわかります。ぜひ、調べてみて下さい。

ちなみに、具体的な授業のお話をすると、生命科学コースは英語で授業を受けて卒業できます。全て英語というのはもちろん抵抗がありました。でも、英語を伸ばしたいと思っていたのでこのコースに挑戦しました。私にとって、今、とても成長ができていると思っています!

授業の内容を調べるのは面倒かもしれませんが、入ってから一番時間をかけるのは「授業」です。調べた方がいいですよ!

 

以上三点!

大学の雰囲気やサークルはもちろん大事ですが、大学のカリキュラムは入ってから一番調べてよかったとなります。

吉祥寺校のスタッフは色々な大学に行っています。調べる前に、もしよかったら声をかけてみて下さい!

「その大学ならでは」拘っていきましょう!

 

東進生じゃない方も、ただいま招待講習を行っています。吉祥寺校は東大、東工大、早慶上智、立教など様々な大学のスタッフからお話を聞けますよ!

2018年 2月 20日 ~あと5日~

こんにちは。担任助手の渡辺です。

 

国公立入試まであと5日ですね。あれから1年経ったとは、月日の速さを感じざるを得ません。

自分が去年、経験した国公立入試の25、26日の2日間について今日は書きたいと思います。

 

 

去年の朝はめちゃくちゃ寒く、開始時間の2時間前くらいに試験会場に入りました。その時間に行くと。他の受験生はいません(笑)

最初の科目の国語は、まあそこそこ。昼休みを一人で食べて、キャンパスをぶらつきました。

次の科目の、数学の最後の確認も兼ねて、キャンパス内の誰も来ないようなところで一人で過去問の見直しをしてました。

数学はそこそこ、自分としては出来た。(帰ってきた結果は悪かった)

 

まあ、そんなに悪い気分ではなく、1日目は終了して、その日は湯島天神でお参りをして帰りました。

 

二日目は、理科から始まって、苦手な割には行けました。物理と化学で格闘しきりました!

その次の昼休みには次の科目に備えて、英語の音読をしました。ボッチで誰も来ないところで、頑張りました!!

あと、めっちゃ偶然なんですけど、学校のクラスの友達に会うっていう、運命的な出会いも果たしました。

そこで話して、めちゃくちゃ安心出来ました。こういう友情みたいな話いいか。

 

 

自分は、この二日間のために、1年を捧げてきました。自分の結果は良くなかったですが、悔いの残らない戦いは出来たと思います。このブログを読んで、本番をイメージして、あと5日間、最後まで勉強をし続けてくれる人が一人でも増えてくれたらこの上ない幸せです。

 

 

渡辺